2013年10月12日(土)

水洗式(ウォッシュト) アラビカ

運動会の季節ですね 

取引先の業者さんに娘さんがいるそうなんですが、今日は場所取りに忙しいと言っていました。

僕もいつか子供ができたら、通る道なのでしょう

 

さて、以前精選方法について書いたのですが、今回はそれぞれの風味について書いてみたいと思います。

 

今回は「水洗式(ウォッシュト) アラビカ」にスポットライトを当ててみたいと思います

 

中南米系(メキシコ、グアテマラ、エルサルバトル、ブラジル)は甘い香りとすっきりした酸味、爽やかな後味が特徴です。

 

コロンビア系(コロンビア)は甘い香り、しっかりした酸味とコク、重厚な風味が特徴です。

 

カリブ系(ジャマイカ「ブルーマウンテン」、キューバ、ハイチ)は香、酸味、コクのバランスがとれた軽やかな風味が特徴です。

 

アフリカ系(タンザニア「キリマンジャロ」、ケニア、エチオピア)はしっかりとした酸味とコク、芳醇で重厚な風味が特徴です。

 

アジア系(インドネシア「ガヨマウンテン」、インド)は軽やかな酸味とコク、穏やかな風味が特徴です。

 

アジア・オセアニア系(インドネシア「トラジャ」、パプアニューギニア)は香、酸味、コクのバランスがとれた重厚な風味が特徴です。

 

ハワイ系(ハワイコナ)は爽やかな酸味と適度なコクが特徴です。

 

同じ種であって、同じ精選方法でも生産国によって風味は変わってきます。

 

気になった風味があれば、試してみるのもいいと思います

 

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。