2014年03月05日(水)

セカンダリーテイスト

今日の名古屋は朝からあいにくの雨、しかもちょっと寒い

 

そんな中、来ていただいたお客さんの中の一人の方が、たと珈琲はじまって以来のことをしてくださいました。

その方は、常連さんのお連れ様の方なのですが、なんとおひとりでチケットを3冊も購入してくださったのです

世の中はアベノミクスで好景気なのか!と思わせてくれるような出来事でした。

 

さて、以前、プライマリーテイスト(コーヒーの主要な風味)というのをご紹介したと思うのですが、今回はコーヒーの二次的な風味であるセカンダリーテイストについて書いてみたいと思います。

 

セカンダリーテイストとは、コーヒーの具体的な風味特性を示したものです。主に好感な表現と不快な表現があるので、その表現名を見ていくことにします。

 

好感のある表現名

フルーティ  フローラル  チョコレート  デリケート  フレッシュ  などなど

 

不快のある表現名

ウッディ  ストロー  ロウ・テイスト  バーント・テイスト  スモーキー  などなど

 

すべての香りや味の表現用語が準備されているわけではないので、感じたままに風味を表現することもあります。

 

このような感じでコーヒーを表現できれば、あなたも珈琲通ですね

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。