2013年09月03日(火)

モカ

「たと珈琲」で取り扱っているストレート珈琲の紹介第4弾です。
 
今回は「モカ」です。
 
モカコーヒーの産地はアラビア半島南西部にあるイエメン共和国の山岳地帯とアフリカ大陸北東部にあるエチオピアの高原地帯です。
 
「たと珈琲」で取り扱っている「モカ」はエチオピア産のモカになります。
 
エチオピアの主な産地は東部のハラール州と南西部のカファ州です。特にハラール州の標高1500mから2500mにある州都ハラールの近郊...

この記事を読む

2013年08月29日(木)

キリマンジャロ

「たと珈琲」で取り扱っているストレート珈琲の紹介第3弾です。
 
今回は「キリマンジャロ」です。
 
キリマンジャロは、キリマンジャロ山域、タンザニア北部、ケニア国境近くのモシ地方で栽培されたコーヒーのブランドになります。
 
タンザニアのキリマンジャロ山の麓の町、アルーシャやモシ近くの、標高1500mから2500m付近の農園で栽培されている。品種はアラビカ種。
 
キリマンジャロは大きく分けて北部(キリマンジャロ州、モシ州)...

この記事を読む

2013年08月27日(火)

マンデリン

「たと珈琲」で取り扱っているストレート珈琲の紹介第2弾です。
 
今回は「マンデリン」です。
 
インドネシアのスマトラ島における一部地域で栽培される、アラビカ種のコーヒー豆の銘柄のことを指します。
 
インドネシアは2012年現在で生産量は世界3位であるが、そのほとんどは安価なロブスタ種が占めている。
その中で、マンデリンは病害に辛うじて耐えたアラビカ種を元にして、スマトラ島のマンデリン族が主導で栽培を行ったものである。
&nb...

この記事を読む

2013年08月22日(木)

グアテマラ ラ・ボルサ

「たと珈琲」で取り扱っているストレート珈琲の紹介をしたいと思います。
 
まずは「グアテマラ ラ・ボルサ」です。
 
中南米にあるグアテマラは、豊かな降雨量と肥沃な火山灰土壌、そして適度な気温、山から吹く冷たい風と峡谷からの暖かい風などコーヒー栽培に恵まれた栽培条件のもとで高品質を保っています。
 
等級は産地の高度で7等級に分類されています。
最高級グレードの豆は標高1350m以上と決められてSHB(ストリクトリー・ハード・...

この記事を読む

2013年08月15日(木)

はじめまして!

 オーナーの武野 利紀といいます。
 
今年の5月17日に兼ねてからの夢であった自分のお店を持つことができました。右も左もわからない経営初心者の私ですが、皆様が来店したくなるような店づくりをしていきたいと思っております。
 
ホームページ自体もまだまだ初心者ですので、ブログ等が素人丸出しになっているかもしれませんがご勘弁ください。
 
 
まず、一番初めに
           「たと珈琲」
という、名前の由来...

この記事を読む

2013年07月24日(水)

ホームページ公開いたしました!

いろいろな情報を配信していきますのでお楽しみに!

この記事を読む

37 / 37« 先頭...102030...3334353637

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY