2013年10月18日(金)

スペシャリティーコーヒー

台風26号が過ぎ去ったと思ったら、すぐに台風27号が発生してるみたいですね
今年は台風の当たり年みたいですね。
オープン初年度に当たり年とは・・・
 
今回は今更なのですが「スペシャリティーコーヒー」の定義について書いてみたいと思います。
 
この分野は急成長を遂げていて、現在一つの市場を形成するに至っています。
 
スペシャリティーコーヒーとは何か。その定義は変遷し、協会ごとにも異なるのですが、ここでは日本スペシャリティコ...

この記事を読む

2013年10月15日(火)

非水洗式(ナチュラル)、スマトラ式 アラビカ

台風26号が明日にも上陸するかも、ということで今日から名古屋は雨模様
風は大したことないのですが、やはり雨だけでもお店には痛手です
 
さて、前回のブログで水洗式(ウォッシュト)アラビカの生産国と風味の違いについて書かせてもらったのですが、今回は同じアラビカ種でも精選方法の違う、非水洗式(ナチュラル)とスマトラ式について書いてみたいと思います
 
まずは、非水洗式(ナチュラル)から
 
南米系(ブラジル)は甘みを伴った、柔らかな...

この記事を読む

2013年10月12日(土)

水洗式(ウォッシュト) アラビカ

運動会の季節ですね 
取引先の業者さんに娘さんがいるそうなんですが、今日は場所取りに忙しいと言っていました。
僕もいつか子供ができたら、通る道なのでしょう
 
さて、以前精選方法について書いたのですが、今回はそれぞれの風味について書いてみたいと思います。
 
今回は「水洗式(ウォッシュト) アラビカ」にスポットライトを当ててみたいと思います
 
中南米系(メキシコ、グアテマラ、エルサルバトル、ブラジル)は甘い香りとすっき...

この記事を読む

2013年10月09日(水)

焙煎

台風は早々に温帯低気圧に変わったものの、名古屋は昼過ぎぐらいまでは強い風と雨に見舞われてしまいました
 
さて、今回は「焙煎」について簡単に書いてみようと思います
 
焙煎とは簡単に言うと、生豆を加熱し、独特の風味を作り出す作業のことです。
 
焙煎度はその商品がどのくらい苦いか、あるいは酸味があるかの目安になります。
ここでは、8段階の分類を見ていきます。(後のものほど苦みが強くなります)
 
ライト : もっ...

この記事を読む

2013年10月05日(土)

コーヒーの精選方法

今日は雨が降る、降ると思いながら結局は降らず。
まあ、飲食店的には降らないに越したことはないのですが、気持ち的にはなんか肩透かしをくった感じがします
 
さて、今回はコーヒーの精製方法について書いてみたいと思います
 
焙煎豆の原料となる生豆は種子の部分にあたる。
生豆を取り出すにあたって、果実(コーヒーチェリー)から果肉、ミューシレージ、パーチメントを取り除かなくてはならないのですが、この工程のことを精製と言います。
 
この記事を読む

2013年10月01日(火)

今月の珈琲 コスタリカ

今日、10月1日は「コーヒーの日」です
 
由来としては、国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日が年度始めになるから。さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、社団法人 日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められたそうです。
 
さて、10月に入ったということで、今月の珈琲の紹介をしたいと思います
 
今月の珈琲は「コスタリカ ブルーマス『レッドハニー』」です。
...

この記事を読む

2013年09月27日(金)

主要生産国の格付け

台風が過ぎて、急に秋の様相を呈してきました。
特に朝晩の冷え込みが急激で着る服が迷ってしまいます
 
さて、以前のブログで世界の主要国を書いたのですが、今回はその生産国の中にある格付けのことについて書いてみようと思います。
 
格付けの方法に世界基準はなく、各生産国とも独自に行っているのが実情です。
 
いろいろな規格があるのですが、主なものを挙げると
① 標高による格付けをしている国
グアテマラ : 1300m以上のもの...

この記事を読む

2013年09月24日(火)

「ストレート珈琲 挽き売り珈琲豆フェア」のお知らせ

先月から始めている「ストレート珈琲 挽き売り珈琲豆フェア」のお知らせです
 
まだまだ定着したというには程遠い状態なので、しつこく宣伝させていただきます
 
 
①ストレート珈琲 全品30円引き
 
グアテマラ  ¥490 →  ¥460
 
キリマンジャロ  ¥490 →  ¥460
 
マンデリン  ¥490 →  ¥460
 
モカ  ¥490 →  ¥460 この記事を読む

2013年09月22日(日)

世界のコーヒー生産国

まだまだ日中の気温が高く、「秋分の日」とはいえ秋を感じられるようになるのはもう少し先のことになりそうです
 
さて、今回はコーヒーの生産国について書いてみたいと思います。
 
コーヒーはアカネ科のコフィア属に属する熱帯植物です。
コフィア属には数多くの種が含まれるが、全生産量の65%程度を占めるアラビカ種とそれに次ぐ35%程度の生産量のカネフォラ種が商業上は重要。いずれも主に赤道をはさむ南北約25度の「コーヒーベルト」と呼ばれる地帯で栽培されてい...

この記事を読む

2013年09月19日(木)

認証コーヒー

今日は「中秋の名月」ですね
 
あまり、というかまったくコーヒーとは関係ないですが、こういう季節を感じることのできる行事は好きなので、普段はあまり見ることのない月を今日ばかりはじっくり見てみようと思います
 
さて、まったく話は変わってしまうのですが、各認証団体が独自の基準に従い、栽培条件や環境、社会的要素などを満たしているコーヒーを「認証コーヒー」と呼びます。
 
代表的なものをいくつか挙げてみたいと思います。
 
...

この記事を読む

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY